山梨県(山梨・甲府・笛吹)を中心に満足のいく新築やリフォーム工事をご提案!新築一戸建て住宅、キッチン、浴室、トイレ、太陽光発電、オール電化、耐震等のリフォーム工事をおこなっています。
住まいと暮らしのコンシェルジュ

フリーダイヤル0120-634-044

お問合わせ

山梨県(山梨・甲府・笛吹)を中心に満足のいく新築やリフォーム工事をご提案!新築一戸建て住宅、キッチン、浴室、トイレ、太陽光発電、オール電化、耐震等のリフォーム工事をおこなっています。
twitter instagram
スタッフブログ

和室から洋室にリフォームする時に・・・!

2014年12月3日 スタッフ日記


 こんにちは!スタッフの大澤ですヾ(^ω^*)

今日はタイトルの通り、和室から洋室にリフォームする時の

注意点やポイントのご紹介をさせていただきます!

 

これまでも洋室へのリフォームのお問合せも多かったのですが、

最近では、使いやすさやバリアフリー化などを考え、

今ではほとんどの方が和室から洋室(フローリング)へのリフォームを希望します。

なので、今回のブログでは、和室を洋室にリフォームするには

どんなところを変えると洋室になるのか?を簡単にご説明させていただきます(○・ω・)ノ

 

 

まずはです。

畳からフローリングに替えます。

 

そして、です。壁といっても、大きく分けると2種類あります。

和室は、柱の内側で壁を仕上ます。なので、壁から柱が見える状態になっています。これを真壁といいます。

また、洋室は構造材の柱を下地で覆うように仕上ますので、壁から柱は見えません。これを大壁といいます。

 

真壁・大壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『和室』ということは、柱が見える状態ですので、そのまま見えるような形でクロスで仕上るのか、

下地を貼って柱を見えない様(大壁)にしてクロスで仕上げるかをお客様に選んでいただきます。

(現状の状態によっては下地処理の仕方が変わりますので、実際に見てご提案させていただいております。)

 

次に天井です!

天井はそのまま残すか、壁と同じ様にクロス仕上げにするかを検討していただきます。

また、照明器具も変えたほうが、印象がガラリと変わりますね(*^-^*)

 

最後に建具・収納です!

押入れの襖等をクロスで仕上げるのか、クローゼットドアや洋室用の引き戸等に変更するのか。

また、クローゼットドアに変更した際、収納の中をどのように変えるか。ですね!

 

襖・クローゼットドア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かくなりますが、コンセントカバーやスイッチカバーも和室と洋室で変わってくる事がありますので

新しいものに交換するのか、今のものを使うのか。

・・・などなど、和室から洋室にリフォームする時は、このような内容を打ち合わさせていただきます。

 

『上記のどの部分を変えるか』が決まっていると、お見積りもスムーズに作成できます(*´・∀・`)っ

 

  ・・・どうでしょうか?なんとなくイメージ出来ましたか?

 

『ん~。。全然!』と、いう方もご心配なく!!

全然イメージがつかめない!という方や、仕上がりのイメージ画像をご希望される方には、

イメージパースを作成いたします。

イメージパースなので、パースがそのまま部屋になる!と、いうわけにはいきませんが、

お部屋のイメージがしやすく、床材やクロスを選ぶ時に重宝しますよ(・∀・)

ご希望の際は、スタッフにお申し付けください。

お気軽にどうぞ(*・∀・*)ノ★★

 

 

 

説明が長くなりましたが、いかがでしたか?

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです(o´・ω・`o)

 

それでは、今日はこのへんで!